一日の保育の流れ

7:55

園バス出発。

朝の出会いは「おはよう」と、にっこり笑顔で始まります。


8:30~

登園  自由に選べる活動

園バスの最初の到着に合わせて、「来てくれて、ありがとう」の心で保育を

開始します。

全園児が集まるまでの時間帯は、子どもたちの自由な遊びの時です。

興味ある遊びにひとり熱中する子もいれば、友達の到着を待って群れて遊ぶ子

もいて、異年齢が入り交じって日々変化に富んだ遊びが展開されます。


10:30

クラスでの活動

全園児がクラスごとに集い、担任の計画に基づいた活動が始まります。

季節の行事に向けて、各学年での製作活動・表現活動などが行われます。

その季節だからこそ楽しめる遊びに無理なく誘い、体験を重ねます。

時には子どもたちの楽しんでいる遊びに働きかけて、ダイナミックに遊びます。

年中行事や誕生会に参加し、いのちの働き・尊さを学びます。


 

12:00

食育活動

いのちをいただくこと、食事がいただけることに感謝し、どんな食べ物も食べられるよう

に働きかけます。ただし、無理に食べさせることはしません。(給食・・・いわきゅう


13:00

クラスでの活動

午前中の意図的な保育活動の続きをすることもあれば、子どもたちの体力の消耗を考えた

上で、遊び足りない活動などに、臨機応変に取り組ませます。

早めの降園準備をして、クラスで外遊びを自由に行うこともあります。


14:30~

降園  自由に選べる活動

園バス出発か、お迎えがあるまで、それぞれが好きな遊びを見つけて、朝同様に自由に

遊びます。「またあしたね」と、最大の愛を持って見送ります。

※課外保育として、カワイ音楽教室カワイ体育教室コスモ体育教室へも 希望者は、参加することができます。


15:45

預り保育

希望に応じて、担当が預かります。


17:30

この時間までに、幼稚園までお迎えに来ていただきます。